SNSで影響のあるインフルエンサーを中心に活躍する人をご紹介

Instagramのフォロワーを増やすためのプロフィールと文章、加工の活用法まとめ

近年、若者の間では、Instagramのフォロワーがその人のステータスになりつつあり、フォロワーを稼ぐために全ての時間を費やしている人もいます。

自分のアカウントの質を表すといってもいいほど、フォロワーの数は大事なのです。

この記事では、「フォロワーの数に伸び悩んでいる」「フォロワーの数が減ってきている」といった悩みを抱える方のために、フォロワーを増やすためのテクニック、文書や画像加工の活用法などを紹介していきます。

広告

フォロワーを増やすためのプロフィールと文章

Instagram フォロワーを増やすためのプロフィールと文章

「たくさんの人に自分をフォローしてもらいたい!」
「投稿を見てもらいたい!」
「繋がりたい!」

Instagramを利用していると、徐々にそんな欲が出てくるものです。

やはりフォロワーが多いアカウントには憧れますよね。

それでは、どうしたら多くのフォロワーを獲得できるのか、紹介していきます。

プロフィールを整える

プロフィールというのは、その人の「」といってもおかしくありません。

アイコンと同様、プロフィールは、フォローするかどうか決断する重要な材料です。

 

 

今回は、モデルの大友花恋さんのプロフィールを参考に説明していきます。

下記の画像で確認できますが、

大友花恋さんのプロフィールはとても綺麗にまとまっていて、ひと目見ただけで綺麗に整理されているのが分かります。

大友花恋さんはモデルで、テレビ出演もあるため番組名などを書いていますが、このように簡潔に、綺麗にまとめられているのが一番です。

 

余計な文書を足すくらいなら、シンプルに済ませる方が好印象を与えるでしょう。

Instagramでは、プロフィールによってフォローされるかが決まることもよくあるので、フォロワーを増やしたいのならば、まずはプロフィールを充実させて整えることが大切です。

特に、鍵垢(非公開)の場合は、プロフィールとアイコンだけが唯一誰でも見ることができる部分となるので、その点も踏まえてプロフィールを作成しましょう。

投稿する文章の心構え

プロフィールの整理が終わったら、次に投稿の文章です。

特に、鍵垢(非公開)の場合は、フォローを決める唯一の判断材料となるプロフィールも大事ですが、フォローリクエストを承認して投稿を見られた時にガッカリされない投稿にすることも大切です。

投稿を見直す場合は、下記2点をチェックしましょう。

  • 文章が長すぎていないか
  • 文章が日記になっていないか

 

文章が長すぎてないか

投稿するときに文章を長々と書いていませんか?

「書きたいことが沢山ある!」「これを知ってもらいたいから!」など、知ってほしいことが沢山あるとつい文章が長くなってしまいがちですが、長すぎる文章は完全にアウトです。

長い文章で投稿しても、長すぎて読むのに飽きる・疲れるなど、相手に不快な印象を与えかねません。

実は、そう感じる人は意外と多いものなのです。

投稿する時の「これを知って欲しい!」という自分の熱量と、読み手の熱量に差が生じることによってフォロワーが減る可能性があります。

 

投稿する内容は、フォロワーが読みやすいように簡潔にまとめることが、最も重要です。

自分だったらどんな内容だったら興味を引くか・読もうと思えるかを考えるなど、自分に置き換えるとわかりやすいかもしれませんね。

それこそがフォロワーを増やすために必要な基本的なポイントです。

 

文章が日記になっていないか

投稿内容が日記のようになっている人は、フォロワーを稼ぐ方法としては逆効果です。

たしかに、Instagramで写真あげて日記を書けば過去を振り返ることができます。

それはそれでひとつの楽しみ方と言えますが、フォロワーを増やしたいと考えている場合はやめたほうがいいでしょう。

 

Instagramのユーザーは、惹かれるものがある・得たい情報があるといった理由からフォローするかどうかを決めていきます。

ファンでもない限り、あなたの日常を知りたいとは思う人は少ないでしょう。

そのため、日記のような投稿だけでフォロワーを増やすのは難しく、自己満足で終わってしまう可能性が高いのです。

フォロワーを増やすための加工を活用

Instagram フォロワーを増やすための加工を活用

次に、フォロワーの数に最も関わってくるであろう「加工」について説明していきます。

やはり、フォローしてもらう・フォローし続けてもらうためには、投稿した写真の雰囲気が大事です。

その雰囲気を出すのが「加工」です。

 

皆さんは、「この人の加工すごい!」「おしゃれな画像だな!」と思ったことはありませんか?

特に女性のフォロワーの場合、風景や人物と同じくらい加工によってセンスが問われます。

加工はフォロワーを増やすのにとても有効なのです。

 

では、どんな加工をすれば良いのか見ていきましょう。

白加工

下記の画像のように、白いものを写真に納めたり、背景を白のものにするのが「白加工」です。

白を基調とした写真は雰囲気が大人っぽく見えるので、活用している人も多いです。

シンプルな色味で清潔感がある白加工は、好印象をもたれやすいという特徴もあります。

個人的にオススメなのは、全体を白っぽくする加工方法です。

白を基調としている写真以外でも、上から白っぽくなるフィルターをかけたり、透明度を調節すると、全体が白くなり雰囲気が良くなります。

おしゃれ加工

おしゃれ加工と聞くと「何かアプリ使わないといけないのかな」と思いがちですが、そんな必要はありません。

Instagramの中にある「編集」の「Lux」を使えば、簡単におしゃれな加工をすることが可能なのです。

 

「Lux」の使い方

「Lux」とはInstagramの「編集」の中にある加工方法の1つです。

これから「Lux」を使うとどんな加工ができるのか説明していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

「Lux」は、Instagramの画像を編集する画面の上部にある「*/*」こんなマークの部分から開きます。

ちょっとわかりにくいですが、1度覚えてしまえば忘れることはないでしょう。

このマークをタップすると、「Lux」の画面に移動し、-100から100まで好きに調整することができます。

オススメは、マイナス方向への調整です。

下の画像では、-100にしていますが、この加工だけでもかなり雰囲気が変わると思いませんか?

このように、Instagramの加工機能の1つである「Lux」を調整するだけでも、写真の印象をガラッと変えることができるのです。

コントラストの調整

次に「コントラスト」を変えてみましょう。

「編集」をタップして、「コントラスト」を選択します。

▲編集前

上記の画像は、コントラストを編集する前の画像です。

▲編集後

早速コントラストを-80に調整してみました。

コントラストを調整するだけでも雰囲気が変わることがわかりますよね。

コントラストをマイナスしたりプラスにしたりしてみながら、好みの調整具合を見つけましょう。

明るさの調整

「コントラスト」を調節したら、次に「明るさ」を調整してみましょう。

※コントラストの加工を加えたまま明るさの調整に移ります。

写真をパッ明るくしたい場合は、プラス方向に調整しましょう。

フェードの調整

最後に「フェード」も調整していきましょう。

フェードは、0からのスタートでマイナスはないため、右方向に移動させながら調整していきます。

フィードを75に調整した結果、下記のような加工になりました。

 

このように、Instagramでは、フィルターだけでなく、編集から様々な調整をして画像を加工することができるようになっています。

いろいろな機能を試行錯誤しながら、自分好みの調整具合を見つけてくださいね!

まとめ

この記事では、Instagramでフォロワーを増やすためのプロフィールと文章・加工法について紹介していきました。

Instagramのフォロワーが増えるかどうかは自分次第なので、どこを直せばいいのか考えるきっかけにしてみてください。

プロフィールの文書は、わかりやすい文書で簡潔にまとめることが重要です。

箇条書きのように書き起こすのもいいかもしれませんね。

文章も同様に、シンプルかつ丁寧を心がけましょう。

日記にならないようにすることがフォロワー獲得に繋がるポイントです。

そして、画像の加工については、センスが最も現れる部分といえます。

Instagramの編集機能でも簡単に雰囲気を変えることができるので、存分に活用していきましょう。

微妙な変化で、写真を活かすこともあれば台無しにすることもあります。

調整具合がわからない場合は、人気のインスタグラマーの投稿画像を参考に、真似をしてみることから挑戦してみるのもオススメです。

人気のインスタグラマーには、それなりの理由があります。

良い部分を吸収してオリジナリティーを出していけば、フォロワーが増えることは間違いないでしょう。

Instagramのフォロワーを増やす為には
influenceのTwitterもフォローよろしくね!
広告