SNSで影響のあるインフルエンサーを中心に活躍する人をご紹介

インフルエンサーの探し方は正直簡単?コツと注意点まとめ

世の中には、大きな影響力を持っているインフルエンサーが数多くいます。

企業がインフルエンサーを探す時に、探し方がわからないとか、誰をインフルエンサーに選べばよいのかといった疑問がでます。

インフルエンサー選ぶ基準も今ひとつ不明確で、インフルエンサーを選ぶ時に注意すべき点もあまり知られていません。

そこでこの記事では、インフルエンサーの探し方が知りたい人に向けて、インフルエンサーの探し方・インフルエンサーを選ぶ際のポイント・注意すべき点などの情報をお届けします。

インフルエンサーとは

インフルエンサーとは

まずはインフルエンサーの探し方を解説する前に、予備知識として、インフルエンサーとはなにかについて説明します。

インフルエンサーとはInstagram・Facebook・Twitter・LINE・YouTubeなどで発した言葉や提供した写真・画像や情報が 世の中に大きな影響力を持つ人のことです。

例えば、Instagram・Facebook・Twitter・LINE・YouTubeなどいわゆるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に書き込んだり、コメントしたり、画像を提供したり、つぶやきした内容が世の中に浸透し、多くの人が知ることができ、また注目されたり反響を呼んだりします。

多くの人が知ることや注目されることは、企業にとっては宣伝のチャンス。

そこに目を付けた企業が、その世の中に大きな影響力を持つ人(=インフルエンサー)を使って企業の広告を打ち出す宣伝方法が、インフルエンサー・マーケティングと呼ばれており、企業を宣伝したり商品を販売したりするビジネスモデルのひとつとなっています。

インフルエンサーの探し方

インフルエンサーの探し方

インフルエンサー・マーケティングに関わってくれるインフルエンサーは、企業にとっては、ありがたい存在です。

しかし、そんなインフルエンサーを簡単に見つける方法はあるのでしょうか。

実は、インフルエンサーは意外に簡単に見つけることができるのです。

では、どのようにして探せばよいかと言いますと、探す方法には

  • Googleで検索する
  • インフルエンサーに直接連絡する
  • 企業が提供するインフルエンサーが登録されているプラットフォームを利用する
  • インフルエンサー検索ツールで探す

などがあります。

Googleで検索する

Googleは、無料で、さまざまなことが調べられる便利なツールです。

そのため多くの人が「Googleで検索すればインフルエンサーも簡単に探すことができる」と考えて実行します。

しかし、Googleの検索はインフルエンサーを検索する専門的なツールではないため、探せたとしても既に存在するインフルエンサーを自分用として誰かがリスト化したものなので、企業の理念と一致するすなわち、企業関係者が納得するインフルエンサーを探すには手間と時間が必要です。

インフルエンサーに直接連絡する

インフルエンサーに直接連絡する方法もあります。

Instagram・Facebookなどに登録されているインフルエンサーのプロフィール欄を確認して企業とのマッチングを希望、いわゆる仕事の依頼を出しているのかなどを調べて探す方法です。

プラットフォームを利用する

プラットフォームを利用する方法は、企業が管理しているプラットフォームに登録しているインフルエンサーに応募してもらう形でインフルエンサーを探すというやり方です。

インフルエンサー検索ツールで探す

インフルエンサー検索ツールで探す方法は、性別・年齢・住んでいる地域・職業・家族構成などから検索して探せる「iCON Suite」(アイコンスイート)というツールがあります。

「iCON Suite」は、トライアル版・ビジネス版・プレミアム版に分かれています。

トライアル版は1日3回までは無料で利用、ビジネス版は月5万円ほど、プレミアム版は約月30万円が必要です。

また、インフルエンサー・サーチ、類似インフルエンサー・サーチ、支持インフルエンサー・サーチというAIを駆使した3つ機能で、最適なインフルエンサーを検索することができるインフルエンサーAI検索ツールもあります。

適切なインフルエンサーの探し方のコツ

適切なインフルエンサーの探し方のコツとは?

前項では、インフルエンサーの探し方の方法についてお話してきました。

ここでは復習の意味も込めて、適切なインフルエンサーの探し方のコツについて解説します。

影響力と関心の度合いを調べる

インフルエンサーの探し方のコツは、インフルエンサーが発信しているコメントが読者にどれだけ影響しているのかと関心の度合いを調べることです。

インフルエンサーを探すとなると、どうしてもインフルエンサーが発信している情報量に目がいってしまいがちです。

しかし、大事なのは「読者がどれほど関心を持っているか」という点になります。

プロフィールを確認する

また、インフルエンサーはInstagram・Facebook・Twitter・LINEなどのSNSに自分のプロフィールを載せています。

プロフィールには、インフルエンサーの住んでいる地域・性別・投稿内容など細かな情報が記載してあるので、プロフィールを確認することで企業にマッチしたインフルエンサーが探しやすくなるのです。

人物像を知る

また、プロフィールを確認するだけでなく、インフルエンサーがどんな人物であるのかを知ることも大切です。

何を伝えたいのか、何を発信したいのか、どんなブランドに興味を待っているのかといった点について理解することで、そのインフルエンサーについてより深く知ることができます。

エンゲージメント率が高く話題性がある人物を選ぶ

さらに、適切なインフルエンサーの探し方のコツとしては、Instagram・Facebook・Twitterなどを見たり読んだりしてくれる読書や観客などに拡散する可能性を知るための指標となるエンゲージメント率の高くて話題性のあるインフルエンサーを選ぶことも重要です。

インフルエンサーを選ぶ際のポイント

インフルエンサーを選ぶ際のポイント

ここでは、何を基準にインフルエンサーを選べばよいのかといったポイントについて説明します。

インフルエンサーを選ぶ際のポイントは下記の3つです。

  • 選ぶ目的を明確にする
  • 効果のあるターゲットを選択する
  • 宣伝したい商品とのマッチングを確認する

選ぶ目的を明確にする

まず選ぶ目的を明確にすることが1つ目のポイントです。

企業の宣伝に重点を置く、すなわち認知度のアップを目的にするのか、それとも、商品やサービスの宣伝・販売に重点を置くのかといった目的をはっきりさせることが大切です。

効果のあるターゲットを選択する

効果のあるターゲットを選択するとは、Instagram・Twitter・Facebookなど、どのSNSのインフルエンサーを使用するかということになります。

企業の職種と相性がいいSNSを選ぶことが効果的な宣伝につながるのです。

宣伝したい商品とのマッチングを確認する

宣伝したい商品とのマッチングを確認することもポイントです。

インフルエンサーが発信しているどんなコメントが自社の商品を宣伝・販売する上でマッチするかを確認することが、宣伝したい商品とのよいマッチングができるポイントになります。

インフルエンサーを選ぶ際の注意点

インフルエンサーを選ぶ際の注意点は?

インフルエンサーを選ぶ際の注意点は下記の3つです。

  • フォロワー数を購入していないか
  • インフルエンサーとフォロワーとの関連性はあるのか
  • 価格は適正かなどを確認する

フォロワー数を購入していないか

インフルエンサーの中には、あたかも多くの注目を浴びているように見せるためにフォロワー数を購入している場合があるので、注意が必要です。

インフルエンサーとフォロワーとの関連性はあるのか

インフルエンサーとフォロワーとの関連性に関しては、インフルエンサーが発信しているコメントにフォロワーが反応を示しているのかを確認すること判断することが可能です。

インフルエンサーのコメントに返信などの反応がない場合は、深いつながりがない可能性があるため注意が必要です。

価格は適正かなどを確認する

価格は適正かという点に関しては、同じインフルエンサーと契約する時でも、間に入って交渉してくれる代理店によって価格が違う場合があるので注意が必要になります。

インフルエンサー選ぶ際の注意点をまとめると、

  • 発信している情報量とフォロワー数に左右されない
  • 自社ブランドとの関連性を確認する
  • 話題性のあるインフルエンサーを選ぶ
  • 価格に注意が必要

となります。

インフルエンサーの相性とPR商品の相性

インフルエンサーの相性とPR商品の相性は?

インフルエンサーがPRする商品として相性抜群なのが、ファッション関連・美容関連・コスメなどの商品です。

そして、最適なSNSはInstagramになります。

Instagram

Instagramでは、過去に投稿された履歴からどんな人が利用したのか、またどんな性格の人が利用したのかなどを調査できるのでうまく活用するようにしましょう。

しっかりと下調べすることで、宣伝・販売に大きな効果がでます。

Twitter

ゲーム・漫画・アプリなどのPRでは、若年層のユーザーが多く利用しているTwitterが最適で、インフルエンサーの影響が大きくて効果が期待できます。

Facebook

Facebookの場合は、若年層のユーザーの利用が少なくインフルエンサーの影響も少ないため、商品のPRには向いていません。

インフルエンサーを見つける際に役に立つサイト

インフルエンサーを見つける際に役に立つサイトは

インフルエンサーを見つける際に役に立つサイトには、

などがあります。

Buzzsumo

Buzzsumoは、発信した言葉の評価となる「いいね」が多くもらえているインフルエンサーの情報を調べることができるサイトになります。

Brandwatch

Brandwatchは、Instagram・Twitter・Facebookに掲載しているお店が、どのような評価を得ているかといったお客様の口コミの評価を確認することができるサイトです。

インフルエンサーの情報量だけではなく、読者にどんな関心を持たれているのか、どんな評価を得ているのかを知ることができます。

Traackr

Traackrは、Facebookなどの読者数とTwitterのリツイート回数などでインフルエンサーを検索することができる有料サイトになります。

このようなサイトを活用することで、インフルエンサーの書き込んでいる内容とそのターゲットとの関連性だけでなく、インフルエンサーの影響力をはじめ、性別、年齢・思考などの詳細も知ることができます。

まとめ

今回は、インフルエンサーの探し方・インフルエンサーを探す時に注意する点・インフルエンサーを探す時に役に立つサイトなどを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

インフルエンサーの探し方で最も重要なの点は、コメントを読んでくれている読者や写真・動画などを観る観客などのターゲット層が受け入れられる人物にすることです。

また、インフルエンサーが発信しているコメントがどれだけ多くの人に拡散する可能性があるかを見極めることも大事になります。

さらに、自社の商品にマッチしたインフルエンサー、自社と共通点のあるのインフルエンサーを選択することが、宣伝や販売に大きな効果を発揮します。

インフルエンサーの探し方
influenceのTwitterもフォローよろしくね!