SNSで影響のあるインフルエンサーを中心に活躍する人をご紹介

FacebookからInstagramへログイン(連携)方法とシェアするには

近年、SNSの中でもInstagramの人気は凄まじいものです。

これまで他のSNSを使用していた人の中には、Instagramを利用し始める人が増えています。

そこで今回は、FacebookからInstagramへログイン方法、連携(リンク)の方法について紹介していきます。

FacebookとInstagramをシェアする方法や、連携(リンク)するメリット・デメリットについても併せて説明していきます。

自分自身もインフルエンサーになりたい方必見!
インフルエンサー

無料でマネジメント実施中!

FacebookからInstagramにログイン

FacebookからInstagram ログイン

Instagramには、ログイン方法として3つのパターンがあります。

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • Facebook

この中で1番簡単なのがFacebookを使ってログインする方法です。

パスワード設定など余計な入力が必要ないのでスムーズにログインすることが可能です。

やり方は至って簡単です。

Facebookのアカウントを所有しているだけでログインできます。

FacebookからInstagramログイン連携やシェアの方法

Facebookの「○○○(アカウント名)としてログイン」をタップします。

Facebookに登録したメールアドレスとパスワードでログインすると、細かな設定をすることなくInstagramのアカウント作成が完了します。

ユーザーネームには、Facebookアカウントを登録した際に利用したメールアドレスの@マークの前の部分が使用されます。

 

ちなみに、Instagramで登録してあるメールアドレスとFacebookで登録してあるメールアドレスが同じ場合、先程の方法でログインすると自動的にInstagramとFacebookがリンクすることがわかりました。

そのため、新しいInstagramアカウントをFacebookと連携して作る場合は、Instagramのアカウントで使用していないメールアドレス又は電話番号で登録する必要があります。

FacebookとInstagramをリンクする方法

FacebookとInstagramをリンクする方法

FacebookとInstagramを連携(リンク)しておけば、Instagramの投稿をFacebookとシェアしたり、ユーザーネームやパスワードを忘れた場合でもログインができるので、非常に便利です。

では、FacebookとInstagramをリンクする方法を見ていきましょう。

Instagram Facebook リンク

まず、右下のプロフィールをタップして、次に右上の「≡」をタップしてメニューを開きます。

Instagram Facebook リンク

一番上にある「設定」をタップします。

Instagram Facebook リンク

設定画面から「アカウント」をタップします。

Instagram Facebook リンク

アカウント画面から「リンク済みのアカウント」をタップします。

FacebookからInstagramログイン連携やシェアの方法

Facebookアカウント名が記載されているところをタップすると「Facebookにリンクしますか?」と出るので「リンク」をタップします。

これで、FacebookとInstagramがリンクされました。

FacebookとInstagramのリンクを解除する

FacebookとInstagramのリンクを解除する

FacebookとInstagramを連携(リンク)すると便利なこともありますが、間違ってシェアするつもりのない投稿をFacebookで晒してしまう危険性もあります。

そういった心配がある場合はリンク(連携)を解除しておきましょう。

それでは、FacebookとInstagramのリンクを解除する方法を紹介していきます。

Instagram Facebook リンク

プロフィール画面から、画面左上の「≡」をタップして「設定」を開きます。

Instagram Facebook リンク

設定画面から「アカウント」をタップします。

Instagram Facebook リンク

アカウント画面から、リンク済みのアカウントをタップします。

FacebookからInstagramログイン連携やシェアの方法

リンク済みになっている「Facebook」をタップします。

FacebookからInstagramログイン連携やシェアの方法

「アカウントのリンクを解除」をタップすれば、FacebookとInstagramのリンクを解除することができます。

FacebookとInstagramをシェアする方法

FacebookとInstagramをシェアする方法

Instagramの投稿をFacebookでもシェアしたい場合は下記2つの方法があります。

  • 全ての投稿を自動的にシェアする方法
  • それぞれの投稿を手動でシェアする方法

この2つにやり方をそれぞれ説明していきます。

全ての投稿を自動的にシェアする方法

Instagram Facebook リンク

右下のプロフィール画面をタップして、画面右上の「≡」をタップします。

Instagram Facebook リンク

一番上にある「設定」をタップします。

Instagram Facebook リンク

設定画面から「アカウント」をタップします。

Instagram Facebook リンク

アカウント画面から「リンク済みのアカウント」をタップします。

FacebookからInstagramログイン連携やシェアの方法

リンク済みのアカウントから「Facebook」をタップします。

FacebookからInstagramログイン連携やシェアの方法

Facebookの設定画面が出てきます。

Instagramのストーリーを Facebookで全てシェアしたい人は、「Facebookでストーリーズをシェアする」をオンにしましょう。

通常の写真や動画の投稿を全てシェアしたい人は「Facebookで写真や動画をシェアする」をオンにしましょう。

それぞれの投稿を手動でシェアする方法

次に、全て自動的にシェアする方法ではなく、1つ1つ手動でシェアする方法を紹介していきます。

全て自動的にシェアする方法は設定メニューから設定しましたが、1つ1つ手動でシェアする場合は投稿する時に設定を行います。

まずは、通常の投稿の流れで「+」▶「写真の選択」▶「写真の編集」と進みましょう。

シェアの設定は、最後のキャプションなどを設定する画面で行います。

FacebookからInstagramログイン連携やシェアの方法

キャプションなどを設定する画面で、リンク済みのFacebookをオン(青色)にした状態で「シェア」をタップします。

これで、Instagramに投稿したと同時に、Facebookにもシェアされます。

逆にシェアしたくない投稿の場合は、オン(青色)からオフ(グレー)に変更してからシェア(投稿)しましょう。

全ての投稿を自動的にFacebookにシェアしたくないという場合は、手動でシェアする方法がおすすめです。

FacebookとInstagram連携(リンク)させるメリット・デメリット

FacebookとInstagram連携(リンク)させるメリットデメリット

FacebookとInstagramは同じSNSですが、用途や年齢層などターゲットが大きく異なります。

そのため、メリットデメリットを理解しておかないと痛い目を見るかもしれません。

それぞれの特性を生かして、上手くSNSを活用しましょう。

メリット

まずはメリットから見ていきましょう。

投稿にかかる時間を短縮できる

例えば、同じ内容をFacebookとInstagramで投稿する場合、連携(リンク)していないと、それぞれのアプリを起動させて入力しなければいけませ。

FacebookとInstagramで投稿をシェアする機能を利用すれば、これまでそれぞれ投稿していた時間を短縮することが可能です。

投稿には少なからず時間がかかるので、2つのSNSに同時に投稿できるというのは大きなメリットと言えます。

ログインできない状況を回避できる

Instagramでは、ユーザーネーム又は電話番号とパスワードを忘れてしまうと、ログインすることが非常に困難になります。

しかし、Facebookにリンクするだけでその問題は解決できます。

いざという時に役に立つという点もメリットと言えます。

フォロワーを増やすことができる

Instagramの投稿をFacebookでもシェアすることで、Facebookをメインに使用しているユーザーをInstagramに呼び込むことができます。

Instagramは拡散力の低いSNSなので、Facebookの良さを最大限に生かして、拡散力アップやフォロワー増加を計りましょう。

デメリット

次に、デメリットについて説明していきます。

投稿の数が増える

FacebookとInstagram両方フォローしている人は、同じ投稿を2回見ることになるので、フォロワーの立場からすると少々鬱陶しいかもしれません。

どんな有益な情報でも、同じものを2つ見る必要性はないですからね。

フォロワーの減少

FacebookとInstagramでは、年齢層やニーズが異なるため、両方のフォロワーの共感を得るのは難しいかもしれません。

例えば、Facebookでは40代の男性向けに、Instagramでは20代の女性向けに投稿していたとします。

Instagramの投稿をシェアすると、40代男性に20代女性向けの内容を見せることになるので、投稿者に違和感を感じて、興味をそがれる可能性があります。

そもそもFacebookとInstagramではターゲット層が大きく異なるので、そこを理解しておくことが重要です。

まとめ

Instagramでは、Facebookのアカウントを連携(リンク)することで、ログインや投稿のシェアを簡単に行うことができます。

この連携(リンク)機能は、FacebookからInstagramに移行を考えている人にも、Facebookのアカウントを持っていて新たにInstagramも始めようと思っている人にも、おすすめできる機能と言えます。

2つのSNSに同時に投稿することができるので、投稿する時間を短縮することができます。

ただし、FacebookとInstagramで異なるターゲット層に向けて投稿している場合には、連携(リンク)して同時に投稿することでフォロワーが投稿内容に違和感を感じてしまう恐れもあるので、その点はしっかりと考慮した上で利用しましょう。

FacebookとInstagramそれぞれのメリットを有効に活用することで、SNSライフがより充実するはずですよ。

あなたもインフルエンサーを職業に!?
当サイトInfluenceでは、インフルエンサーになりたい人を対象に無料でマネジメントをさせて頂いております。
  • これからインフルエンサーになりたい人
  • インフルエンサーとして活動していきたい人
  • もっと自分自身の認知を上げたい人
  • インフルエンサーになってお金を稼ぎたい人
  • 自分のアパレルブランドを持ちたい人

など、ネット(特にSNS)を活用し個人でもお金を稼げるようになっている今インフルエンサーになるだけで活動の幅は非常に大きく広げることができます。

詳細につきましては、InfluenceのLINE@にてお伝えさせて頂いております。

ぜひこのチャンス!興味ある方はご連絡下さいね。

※基本的な流れ

InfluenceのLINE@に登録する。

自動返信の内容に答える

(お名前/各SNSの情報/自己アピール)

担当者よりご連絡致します。


FacebookとInstagram
influenceのTwitterもフォローよろしくね!